小島雅生−ブロンズの呼吸−

ロウ型石膏鋳造によるブロンズを中心とした造形作品。その世界観に触れてもらえる機会になれば、と思います。
 手の中で自由にカタチを成すロウ。1200度で溶ける美しく澄んだブロンズ。ロウ型石膏鋳造という技法を経て、はかなき素材であるロウが永遠の生命を宿すブロンズへと生まれ変わります。

期間:1月21日〜30日
会場:スペースAquaふれあい交流広場
JR・名鉄刈谷駅南口徒歩5分
アピタ刈谷店向い
アピタ駐車場をご利用いただけます。


【ワークショップ】「銅板のいぶしレリーフづくり」
1月30日(日)14時〜16時30分
薄い銅板に模様を施し、薬品でいぶします。永い時を経たような作品が生まれます。
−参加要項−
■講師:小島雅生(造形作家・磐田市新造形創造館講師)
■対象:小学生以上(低学年は保護者同伴)
■定員:15名
■参加料:400円(保険料が含まれています)
■申込み:ハガキ、FAXまたはメールにてお申込みください。
 @郵便番号及び住所、A参加者の氏名(フリガナ)、B学年・年齢、C電話番号
 を記入してください。
■〆切:1月24日必着
■申込先:
〒448-0841
刈谷市南桜町2-48
FAX:0566-23-3678
メール:ekimae.aqua@gmail.com
■問い合せ:
TEL 0566-23-2488 鈴木まで

【プロフィール】

1992年愛知教育大学総合科学課程総合造形コース卒業
1997〜1999年 名古屋造形芸術大学美術学科U類助手
1999年〜磐田市新造形創造館金属工房スタッフ
〈主な展覧会〉
2001〜2010年 個展(ガレリアフィナルテ、ギャラリー早蕨、ギャラリー象家、他)
2006〜2010年 AKAMATSU spatial art(磐田市旧赤松家記念館)
2008年 太宰府天満宮国際アートシンポジウム(太宰府天満宮:福岡)
2009〜2010年 HEKINANから −それぞれのスピリッツ展−
(碧南市藤井達吉現代美術館)

2010年 Fusion −ガラスの衝動・金属の呼吸−(ギャラリーCAVE:浜松)
2010年 きてみん奥三河 アートの森(旧東部小学校:東栄町)