刈谷市 市章

「雁」と「8」をモチーフにしたデザインで、「まさに雁が羽ばたき、飛び出さ んとする形」をとったものです。また「8すなわち八は古来、末広がりといわれ、 将来ますます発展する」という意味。8の上の部分がひらいているのは躍動をイメージさせます。 「雁八」は「かりや」で「刈谷」の象徴となっています。

▲戻る